Sponsored Link

2017-04-17

歩くことも掃除すること、全身の気を入れ替える。

鴨川 桜 春 京都


この週末はよく歩いていました。2日で約4万歩。さすがに足が棒のようになっていましたが、ひたすらただ歩くというのもまた気持ちがいい。

ひとりでやるのも、歩く瞑想になって楽しめますが、この週末は家族と一緒に。

▶︎ お金を使わない休日の過ごし方、歩く瞑想をやってみた

1日目は自分たちが結婚式をした場所、下鴨神社のあたりへ。糺ノ森はすでに新緑も楽しめます。


京都 糺ノ森

3年前の自分たちはまわりの風景などを見る余裕がなかったのですが、その日もたくさん結婚式をしているのを客観的にみていて、改めて「ああ、良い場所で結婚式をしたな」と思わされた。

ここは縁結びの神さまもいらっしゃるので、お礼もかねて。

▶︎ 【京都・下鴨神社】双葉葵柄の手ぬぐい&お守りが可愛い

そして、「ふたばの豆餅」が食べたくなったのだけれど、行列をみて諦めて出町柳商店街をぷらり、そこからまた三条京阪まで鴨川沿いを歩いて戻ったり、途中で食べたり休憩も挟みながらも、たくさん歩きました。

まだ桜も楽しめて、春の鴨川に集まる人もたくさん。いろんな人がいるねと川の流れや人の流れを見る。

みんな笑ってます。なんて平和。京都に鴨川があって本当に良かった。

京都 桜 鴨川


二日目は京都の美山の方へ。なんとまだ雪も残っていましたが、暑くもなく寒くもなく、いい山歩き日和。快適。

京都 美山

桜の木もほとんどつぼみにもなっていなかったので、これからGWあたりが山桜の見頃?時々ぽつんと咲いているものも。

いつも見ている桜よりもずいぶんと小ぶりな花が可愛い。

山桜


「ただひたすら歩く」という行為をこの週末行ってみて、自分のなかの「気」をかなり入れ替えられたように思います。

呼吸もたくさんするから肺の気はかなり入れ替えられたように思う。


いつもと違うところを歩くということもまた新鮮。山は空気も美味しい。目にも優しい。

携帯やパソコンを開く時間がぐんと減っていたので、良いデジタルデトックスにも。


ただ歩く休日、お金はそんなに使わずとも充実していました。

ここ最近、しばらくずっと首を痛めていたのですが、それがすっきり抜けた気もします。歩くって全身運動だから、ゆらゆらとゆれながら、いろんな要らないものが抜けていくような。

これもある意味掃除のようなものですね。歩いてもちろん体の疲労はあるけれど、とてもスッキリとした疲労。

良い週末でした。

「歩く」にまつわる話。

Sponsored Link

\応援クリックが励みになります。ありがとう/
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ

Back Number