Sponsored Link

2017-05-10

【宮崎土産】ちほまろ・植物性乳酸菌飲料の嬉しい効果。

ゴールデンウィーク中、宮崎に旅行していました。

青島や高千穂、都井岬などを巡り、朝日も夕日も拝める浜辺で朝ヨガも。なんというか宮崎は「開かれていて、守られている」そんな風に感じる土地でした。

またその話はおいおい書きたいとして、今日は宮崎で買ったお土産について。

最近、発酵食品にはまり「甘酒」や「乳酸菌」などに目がない私。

自分で甘酒を作ってみたり、ぬか漬けをやってみたりしているのですが、旅先では、その土地の乳酸菌飲料を探して飲むことも一つの楽しみになっています。

宮崎のコンビニで見つけた「ヨーグルッペ」はカルピスのような甘酸っぱい味で美味しくて何回か飲んだのですが、たまたま別行動している時に夫が酒屋さんで見つけて買ってきてくれたのがこちら。

ちほまろ

宮崎県 高千穂町の甘酒+乳酸菌飲料「ちほまろ」


見たことも聞いたこともなかった「ちほまろ」です。名前はかわいい。

写真では2種類なのですが、わざわざ全種類(プレーン味・へべす味、玄米味)大サイズのものを買ってきてくれた夫。

甘酒に植物性乳酸菌をプラスした飲み物で、入っているのは米(玄米)と麹と植物性乳酸菌だけです。


ちなみに、市販の植物性乳酸菌を使った飲料やヨーグルトってあんまりないんですね。

ヨーグルトなどはほとんど動物性乳酸菌。お漬け物などが植物性乳酸菌なので、一般的には京都のすぐき漬けから見つかった「ラブレ菌」を使った「ラブレ」、「豆乳ぐると」くらいでしょうか。

ちほまろ 玄米 効果

さて「ちほまろ」。正直に言って、一口飲んだ瞬間びっくりしました。かなり、かなり独特な味…。私がふつうに思っていた甘酒の味とは全く違いました。甘くない。

「豆乳ぐると」も微妙な味との噂がありますが、植物性乳酸菌で砂糖など添加物がないものってあんまり美味しくならないのでしょうか?「ラブレ」は普通に美味しいけど甘味料入ってますね。

全部飲むの難しいかなーでも、せっかく買ってきてくれたし…とちびちび飲み続けていたのですが、飲み続けてくるとこの味もなんだかクセになってきた。今となってはちょっと美味しいとまで感じて、飲みたくなる。ちほまろ中毒性ありかも。

そして何より、私にとってとてもいい効果があったので、結果3本飲み終えて、その後追加で3本買い足しました。笑。

「ちほまろ」の嬉しい効果。


このゴールデンウィーク中はかなり外食も多く、甘い物もお酒もお肉もお寿司もわりと好き勝手に楽しんでいました。

こんな食生活の上トイレにいくタイミングもずれるので、だいたい旅行中は便秘ぎみになります。帰ってきてからもしばらく便秘が続くこともある…

なのに、今回の旅行中はちほまろを飲んでいたからなのか、朝起きてすぐにいい波が起こり、そのままスッキリ。

これが調子よく旅から帰ってきた後も続いています。

普段の生活ではさほど便秘ぎみではないですが、それでも大をするタイミングはなかなか朝一番、というほどでもなく。それが、ちほまろを飲みだしてからは、本当に朝一番にスッキリ!なのです。

味は正直、めちゃくちゃ美味しい、というわけではありません。むしろかなり独特。ただこの「ちほまろ」に含まれる植物性乳酸菌が私のお腹と相性が良かったのかも。

お腹もよく動き、ぐるぐると鳴っています。


腸内環境が改善されると、結果美肌効果や免疫力アップ、アレルギー対策にもなりますしね。

結構いいお値段するので、続けるのはちょっと難しいのですが、宮崎に行った時にはまた買って帰ろうかと思います。

ちほまろを作る「高千穂ムラたび」のオンラインショップからは送料込みのお試しセットもあるので、どんな味なのか気になる方は試してみるのもいいかも。



追記:飲むのを嫌がっていた夫ですが、「ヘベス味」を飲んでみて「美味しい、飲める」とのことでした。(夫は普通の甘酒も嫌がる)


「発酵食品」にまつわるはなし

スポンサーリンク

\Click!ありがとう/
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ

Back Number