Sponsored Link

2017-05-12

結婚祝いのプレゼントにリクエストされた意外なもの。

最近また友人たちから結婚の報告が続いていて嬉しい。

二人から報告を受けたのだけれども二人とも、ちょっと煮え切らなかったものがある流れがやってきて、それにのって一気にまとまった!という感じ。

そういうものなのかも。いろいろ考えての結婚というより、流れにのってしまうというか。

さて、その一人の友人は、私もそうだったのだけれど、結婚式は家族だけで済ますそうで何かお祝いをしたいな、と思いました。

結婚祝いは私も式をしなかったので、いろいろと贈り物を頂いたのですが、自分がとても嬉しかったのは「リクエスト方式」だったのですね。

これから生活を揃えていくために必要なものを。せっかくこちらがいいな、と思うものでも、相手が本当に気に入って使ってくれなければ、せっかくのお祝いももったいない。

彼女からも私が結婚した時にお祝いで頂いたものがあるのですが、それは今でもとても気に入って使っています。今我が家で使っているキッチン用品の多くは結婚祝いでいただいたもの、もしくはリクエストでいただいたもの。

▶︎ 【食器の整理】我が家の減らない「食器」について思うこと

さて、贈り物はなんだろう、なんかおしゃれなインテリア物かな?鍋とかフライパンかな?と思いながらも、リクエストを聞いてみると、意外な答えが帰ってきてびっくり。

「たこ焼き器がほしい」とのこと。

たこ焼き器 おすすめ

まさかのたこ焼き器。結婚祝いに。はじめての体験。笑。

今は大阪で暮らしているけれど、もともとは関西出身ではない彼女。

たこ焼き器のある暮らしに憧れていて、ちょうど買おうか迷っていたんだとか。

え、結婚祝いそんなんでいいの?とも思いましたが、たこ焼き器はうちでも使っていて、これだと美味しくできる!という夫イチオシのガスのものを。電気とはやっぱり火力が違うのだそう。

早速手配し、しばらくして彼女から、家でたこ焼きパーティをしている楽しそうな写真が送られてきました。

それをみてこちらも嬉しくなる。

何か一つのものをみんなで囲む食卓っていい。我が家でも友達が来る時はだいたいたこ焼きパーティになります。

最近していないので、またやろうかな。彼女のうちにもまたたこ焼きマスター(夫)と一緒に伝授しに行きたいと思います。


意外に「たこ焼き・お好み焼き」がでてくる話が多いこのブログ。

スポンサーリンク

\Click!ありがとう/
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ

Back Number