Sponsored Link

2017-06-24

狭い家でもマット1枚の上で楽しむ小宇宙。

ヨガをする人の中にはノマドのような人も私の周りには多いのだけれど、私は今、家の中でのノマドヨギーニです。

というのは。

今まで私が家でヨガをしていた場所はリビングの一角でした。

▶︎ お家でヨガをする工夫とメリット

上の記事は昔の家での話ですが、今の家でもおなじようにリビングで。本当はなんにもない部屋ひとつ欲しいな、とも思うのですが、今はこれが私の練習スタイル。

ところが、そのリビングのスペースに猫のケージを置くことになりまして。

▶︎ 【猫と暮らす】新しい家族、我が家に仔猫がやってきた

猫 ヨガマット

すっかり仔猫中心になってしまった今。臨機応変にいろんな場所を間借りして練習しています。

ある時はほとんどキッチンの前のスペースだったり、またある時は寝室のベッドの横だったり、夫の部屋を借りたり。

マット1枚で居候する間借りヨギーニ。毎日家の中のいろんな場所で練習している。

だから、どの場所でもできるだけ集中できるように、余計な物は置きたくない、というのが本音です。

これはある日のヨガマットからの風景。

キッチン風景

キッチンです。できるだけ片付けていても「あ、キッチンペーパー切れそう」とか目に入るものに意識がいってしまう。

ある意味こういう場所で練習することは、私にとってタパス、修行だ。

だから要らないものは捨て、できるだけ片付けよ、と思うわけです。

マット1枚抱えて、今日もどこかのスペースをお借りして練習は続く…

でも、マット1枚のスペースさえあればできるヨガのスペース。ここは私にとっての居心地のいい小宇宙。

そう改めて気づけたことは良かったこと。やっぱりヨガはおもしろい。


「ヨガコラム」の中から今日読んで欲しい記事。


スポンサーリンク

\Click!ありがとう/
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ

Back Number