Sponsored Link

2017-07-12

【猫のお手入れグッズ】ブラッシングと爪切り編。

我が家に来た頃、あまりに毛がふわふわだったのでもしかしたら長毛種の血も混じっているのかと思ったのですが。




成長とともに、毛も少ししっかりしてきて、すっかり短毛種でしたね。



猫は自分で体をなめてグルーミングするので、獣臭いということがあまりない、と思っているのですが、その毛玉を吐き出す、ということをたまにします。

仔猫はまだ吐き出したことないのですが、うちの実家猫はよく吐き出します。

それを防ぐには、毛玉対策用のごはんだったり、こまめなブラッシングだったりするのですが、うちの実家猫はこのブラッシングが嫌いなのです…

実家猫は爪切りもブラッシングも抱っこも嫌い…。仔猫の時に私たち家族が慣れていなかったせいで、下手にやってしまったのも嫌いにさせてしまった原因かと…。

そこで、この仔猫には小さい時から色んなことに慣れてもらおう!と爪切りもブラッシングもお風呂もこまめに慣らしています。

猫 つめきり ブラシ おすすめ


そのおかげで、今のところ、肉球やお腹など、どこを触っても怒らない。ブラッシングも喉をゴロゴロ言わして、やめると「にゃー」と催促してくるくらいに好き。



写真撮るために手を止めたら、催促された顔。

そんなうちで使っているブラシはこれ。


ラバー素材なので、猫の肌にも優しく、気持ち良いようです。(ただし、これでも実家猫は数秒したくらいで嫌がる)

ブラシについた毛は指でまとめて捨てて、あとは水洗いしてます。

爪切りはこちら。

近くのペットショップで見つけました。色々あった中でこれにした理由は、2mm以上は切れないようにストッパーが付いているんですね。これが私にはかなり安心。

猫 爪きり おすすめ

仔猫の爪ってとても短いし、なんだか切りすぎてしまいそうな怖さがあるのですが、これのおかげで安心して切れます。

ストッパーは外すこともできます。寝てる時にぱちぱちっと切ってしまいます。

家の壁を守るためにも…なるべくこまめに。


うちの猫のお手入れ用品でした。


「猫」カテゴリーの中から


スポンサーリンク

\Click!ありがとう/
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログテーマ:シンプル・ミニマルライフ

Back Number