Sponsored Link

2017-07-22

【猫と散歩】はじめてのハーネス

猫と昼寝

「猫と散歩」

私の好きな単語が並んでいて、これ単語を見るだけで幸せを感じる。猫変態。

その夢が両方とも叶う日がくるなんて。

「猫と昼寝」に関しては、実家猫ともたくさん味わわせてもらいました。夜一緒に寝るのは、寝場所を奪われたり、ずしんと重かったり、睡眠不足になったりすることもあるけど、昼寝くらいは本当に最高。

「猫と散歩」は残念ながら、実家猫は家から絶対出たくない子なので無理。ですが、うちに来た仔猫は、これから帰省など色々とお出かけすることがあります。

というわけで、ワクチンも済んだところで少しずつ外出に慣れてもらうことに。

かといって、裸のままでは不安なので、猫のハーネスを使ってみることにしました。

はじめは外に出さずに、ハーネスをつけて家の中で徐々に鳴らすことから始め、ハーネス自体に慣れたかな?と感じたころ、始めて外へ。


散歩と言っても近くの公園です。そこまでは抱っこして移動し、公園についてから足をおろしました。

最初は足の裏の触感などにびっくりした様子でしたが、わりとすぐに慣れてくれました。仔猫の柔軟性もある。生後1ヶ月くらいで外から来た子。外のことを覚えているのか、もう忘れてしまったのか。


蝶々がいれば追いかけてみて、ねこじゃらしが生えていれば遊んでみたり。


てくてくと散歩、というまではまだ行きませんが、どうやらちょっと外の世界は楽しかったみたい。

10分ぐらい探検して、帰宅。

家に帰ると玄関の方にむかって「にゃー」とおそらく催促。

さてお盆まで1ヶ月。無事に一緒に帰省できるよう、少しトレーニングです。

使っているのが、こちらのハーネス。フォロワーさんに教えて頂きました。


今うちの子が約3ヶ月で1.9キロになったくらいでちょうどよく着けられるように。それまではまだ大きすぎて、すり抜けてしまったり、余った部分が気になってしまうようでした。

そして、万が一というときのために、名札も。


猫のシルエットが可愛くて。名前と電話番号が裏に書いてあります。幸い、首輪とこの名札もなんの違和感なくつけさせてくれました。

近所に、ハーネスをつけたり、肩に乗せたりして猫ちゃんをお散歩させている方を数回見かけたことがあるのですが、仲間入りできるかな?


「猫」カテゴリーより



Sponsored Link

\応援クリック&フォロー嬉しいです/
ブログランキング・にほんブログ村へ
♡ Please Share ♡
 

Back Number